contents

手帳を使ってみた感想


手帳については毎年1月始まりの新しいものを購入して使用することを自分の中の決まりとしています。

パソコンが小型化されたり、携帯端末が発達してデジタルでスケジュール管理をする人が多くなってきました。これは本当に便利でスケジュールを自分に教えてくれたり、携帯端末とパソコンを同期することで、自分のスケジュールを相手に伝えることなく共有することもできます。

その中で自分が手帳にしている理由は・・・

1. 多く仲間と分単位で仕事をしていないこと
2. 書くことでスケジュールを忘れない(脳を使いたい)
3. 読み返すことで自分の文字から過去の状況を思い出せる

手帳を持つと移動するにも荷物になりますが、バッテリーの残量に気を遣うことなく使えるメリットもあります。


今まで使用してきた手帳

ほぼ日手帳本体オリジナル

2014年 ほぼ日手帳本体オリジナル
昨年に引き続き、ほぼ日イトイ新聞の”ほぼ日手帳”。ロフトの手帳販売9年連続No.1とのことです。

ほぼ日手帳ジッパーズ・リネンオレンジレッド

2013年 ほぼ日手帳ジッパーズ・リネンオレンジレッド
ほぼ日イトイ新聞で有名な糸井重里さん率いる東京糸井重里事務所が生んだ”ほぼ日手帳”。ユーザーと共に作り始めて10年の手帳を使用している。

QuoVadis(クオバディス)エグゼクティブ for セーブ・ザ・チルドレン

2012年 QuoVadis(クオバディス) "エグゼクティブ for セーブ・ザ・チルドレン”
フランスの老舗手帳メーカーQuoVadis(クオバディス)が発売している手帳。正方形の見開き1週間タイプで半世紀以上この形を発売し続けているパイオニア。セーブ・ザ・チルドレンとのコラボレーション手帳を使用している。

KOKUYO(コクヨ) ポケットダイアリー ウィークリー

2011年 KOKUYO(コクヨ) ポケットダイアリー ウィークリー
ポケットサイズの見開き1週間タイプでKOKUYO(コクヨ)の超ロングセラー「測量野帳」がモデルとなった手帳。商品として安く、使用上ハードタイプのため、多少手洗い扱いをしても問題ない。

COATED OVEN

2010年 COATED "OVEN”
昨年に引き続きCOATEDの"OVEN”シリーズで、昨年に比べ横幅が短くなり持ち運びが便利になった。デザイン上の変更はあるものの大きな変更点は少ない。

COATED OVEN 2009

2009年 COATED "OVEN”
蛇腹式手帳として注目を集めたCOATEDの"OVEN”シリーズで、すべて広げることで1枚の長い紙となり1年の流れを見渡すことができる。

スポンサードリンク